天寿酒造のトレッキングで訪れた法体の滝紅葉

10月28日には、初雪となり鳥海山だけではなく、裾野の山々まで雪を積もらせました。

その影響か、今年の紅葉は一気に色の変化を加速してしまい、中間色の黄色があまりなく茶の多い、このような景色となりました (ρ_;)

2010_1031_164542dscn6751 *

2010_1031_170300dscn6765法体の滝に行く途中に展望台があるのですが、そこの駐車場の隅にはが残っておりました w(゚o゚)w

ホテルフォレスタ鳥海を横目に道路を進むと、法体の滝までの道路標示には「積雪のため通行禁止」の看板がありました。

これは先日のものと解釈して通行させていただき、ところどころの紅葉を写真に収めながらのんびりとしたドライブを満喫させていただきました。

*

2010_1031_170920dscn6768 *

赤い葉があると、紅葉の鮮やかさが増しますよね。

思わず車を止めてシャッターを切った場所です。左手に流れているのが、下玉田川で法体の滝上流の玉田渓谷とが合流して直根川となります。子吉川の源流ともいえる場所でもあります。

天寿酒造トレッキングにご参加いただきました皆様には、『ここが自然の巨大な錦絵のような紅葉の絶景ポイントとなります。』と、紹介したのが、こちらとなります。

2010_1031_171608dscn6781 *2010_1031_171330dscn6778 *

道路を挟んで左手が左上の写真です。道路右手の下玉田川がありその山側が右上の写真となります。

そして、いよいよ法体の滝に到着sign03

2010_1031_172029dscn6782 *

2010_1031_172512dscn6786 *

2010_1031_173415dscn6804 *

2010_1031_173356dscn6802見ごろを少し過ぎた感があり、残念なところもありますが、地元にいても本当に美しい景色に出会うのは難しいものです。

最後の写真は、展望台から臨んだ景色ですが、この展望台まで上がるのに息を切らしながら階段を上ります。

今年の水源探索トレッキングでは、この階段が何段あるのかを数えながら登りました。回答は、198段との声が多かったですねnote

そんな思い出に浸りながら、法体の滝を後にして別ルートで矢島に戻りました。

そしたら、なんと思いがけない景色に遭遇してここでも車を止めて

シャッターを切りました。

2010_1031_180756dscn6815 *

Hiyaoroi手前の山は紅葉、中間の山は緑に、奥には群青色の山々、

そして、もっと奥の山は霞がかった藍色に・・・

山と空の間は、夕日に染まる紅の色

はるか遠くまで見渡すこの景色に、思わず深呼吸しました。

大地のエネルギーが、体いっぱいに満たされるような幸福感に浸ることができました。

美しい日本の景色に乾杯ですよねup

今晩は、深まりゆく秋を名残惜しみながら 純米吟醸 ひやおろし

いただきました。

目を閉じると、今日見た赤、黄色、緑、青、などの自然の色が蘇ります。

東京農大短期大学部醸造学科で、撫子の花から採取された新酵母を使用し、天寿自慢の「天寿酒米研究会」産酒造好適米美山錦100%で醸しあげました。清んで華やかな香りと、純米吟醸ならではの、心やすらぐ味わいです。

心安らぐ味わいで胃袋もハートも満たしていただけましたら、最高にうれしく思います。

| | コメント (2)

紅葉狩り

どんな言葉よりも、まずは景色をご覧下さい。

Dscn3191 Dscn3200 Dscn3209

+

+

+

+

10月15日 晴天!ドライブ日和で、ちょうど良く法体の滝で『紅葉まつり』が行われておりました。法体の滝が近づくに連れ、両脇の道路でもじゅうぶん紅葉が楽しめました。上の写真右で、上方奥には鳥海山が位置しております。何と言う美しさ・・・・(言葉を失います)

Dscn3212   Dscn3217

法体の滝到着! 大自然の紅葉の他に色とりどりのテントもあり、大賑わいです。『なめこ』をこんな風にして販売してました。あまりにも可愛いので、パチリ☆(お買い上げでなくてごめんなさい)  (≧ロ≦)

Dscn3216_1 Dscn3219_1 Dscn3246

その他に、餅つき(松皮もち)や、『前の沢太鼓』と『矢島スマイルのよさこい』なんかが行われていて、オーディエンスもたくさんおりました。

メインの滝の紅葉を見なくては・・・と、いそいそと滝の方へ------------

Dscn3229 Dscn3227

oh! beautiful ♪☆

水源探索トレッキングで訪れた皆さん!

見てください。緑鮮やかだったあの時期も綺麗でしたが、この法体の滝も見頃でしょ!mikiちゃんユキ猫ちゃん見てますか~?

美しい景色を見た日は、グット、タイミングで頒布会のお酒が到着しました。

Dscn3274 天寿 『あきたこまち本醸造』

まずは、常温でいただきました。

おだやかな味とでもいいましょうか・・・アルコール分を感じることなくスルスルと咽元をすぎていく、滑らかな味でした。

そして、お燗してみると、ふわりとした口当たりになり、咽元過ぎた頃に、かすかに辛さが感じられ、旨みが口の中に残りました。『うまいなぁ~』と、つぶやき今日見た美しい日本に感謝です。新総理が目指す美しい国、日本、ここにあり。。。(意味違うって (」゜ロ゜)」 

にほんブログ村 酒ブログへ ←酒ブログ:ランキングに参加しております。ワンポチ応援宜しく御願い致します。ワンポチいただくとランキングがご覧になれます。現在20番代~10番代をいったりきたりです。あなたのワンポチが1番あげます。(^^)↓m

| | コメント (5)